Home / ブログ / 飼い主さまインタビュー#1 |出会えてよかったです|くまくん(柴犬 15歳)
飼い主さまインタビュー#1 |出会えてよかったです|くまくん(柴犬 15歳)

飼い主さまインタビュー#1 |出会えてよかったです|くまくん(柴犬 15歳)

いつもトライザをご愛用いただく、くまくん(柴犬 15歳*)の飼い主さまにお話をお伺いしました。

*インタビュー当時の年齢

 

愛犬の性格やチャームポイントを教えてください。

マイペースで頑固ですが、頑張り屋さんです。

食いしん坊で好き嫌いがはっきりしています。

 

愛犬との、思い出のエピソードを教えてください。

若い頃からドッグスポーツや訓練競技会などに参加し、一緒に各地を遠征し
たのがとてもいい思い出です。

エクストリームの決勝大会に出たり、アジリティーで3度にあがれてクリーンランしたことや、訓練試験に何度も挑戦して永久資格が取れたこと。

特に雨などの悪天候でも、たぶん嫌なはずなのに本番は真面目に最後まで競技を続けてくれたのが思い出深いですね。

 

愛犬が「歳を取ったな…」と感じたエピソードがあれば教えてください。

歩くスピードがとても遅くなりました。
朝一番に歩くときには、足取りが特に遅くなります。

目が見えなくなってきて、耳も遠いし、座るのに時間がかかるようになったり、声も出さなくなりました。

昼間も寝ている時間が多いですね。

 

これから愛犬にどのようなシニア期を過ごしてほしいですか?また一緒にやりたい事や夢などがあれば教えてください。

今までどおり一緒にドッグスポーツや訓練のレッスンに通って、一緒に各地をマ
イカーで旅行したいです。

散歩とは別に、毎日今までどおりに近くの公園に訓練に通い続けて、やれることはずっと一緒に続け、メリハリのある生活を送ってほしい。

食べることがとても好きなので、長生きしてずっとおいしく食べてもらいたいです。

 

トライザの魅力や実感したエピソードなどを教えてください。

年を重ねたことに伴い目や耳は悪くなりましたが、鼻でおやつを探すことはきちんとできるし、狭いところにはまったり、ベッドから落ちてもなんとかそこを自力で戻って来たり、立ち上がることも、寝返りもちゃんとうてます。

このまま認知症に悩まずに、ずっと元気で夜も今までどおりすやすや寝てほしいですね。

サプリメントで手軽に認知機能の健康維持ができるのなら、こんなに嬉しいことはないです。出会えてよかったです。

 

トライザ株式会社 代表取締役社長 久田見より

くまくんについて教えていただきありがとうございます。

くまくんは、これまでご家族さまと一緒に、楽しくアクティブな毎日を過ごされてきたのですね。

16歳に近づいても自分の足で歩いてお散歩やトレーニングに取り組めるのは、ご家族さまのきめ細やかなケアの賜物かと存じます。

トライザはシニア期の愛犬の健康維持をサポートするサプリメントですので、これからもくまくんの毎日にお役立てていただけましたら幸いです。

くまくんの末永いご健康と穏やかな毎日を心より願っております。